ロボット掃除機の収納場所を作ってみた

ロボット掃除機の収納場所を作ってみた

ロボット掃除機を使い始めて 1ヶ月以上経ちました。
動作自体には特に問題はなく、毎日掃除を続けてくれています。

前々からロボット掃除機が気になっていたのですが、今回ECOVACS DEEBOT N79と言うロボット掃除機を購入しました。 ECOVACS DEEBOT N79 ロボット掃除機 カーペット...

使用しているロボット掃除機は、ECOVACS DEEBOT N79 です。

 

 

最初は何もない場所に充電ステーションを置いて使い、掃除してくれることに感動してそのまま設置していました。
しかし何もない場所にロボット掃除機を置いておくのは、空間を無駄遣いしている気がしたため、置き場所を再検討するに至りました。

充電ドックにロボット掃除機をセットして、電源を入れる

 

最初はソファーの下を再設置場所に検討してみました。
ソファー下の掃除はしっかりしてくれるのですが、充電ステーションを置く場所としては向いていように思えました。

理由としては、ソファーの脚が邪魔でロボット掃除機の帰還率が悪くなったためです。

 

次に候補としたのが、メタルラックやスチールラックの下です。
これが空間を有効活用でき、尚且ロボット掃除機の帰還率も悪くならない設置場所でした。

ロボット掃除機設置場所

メタルラックの棚の間隔を自由に変更できるメリットを上手に活用できているように思えます。

メタルラックと言うと、お金のない学生が使っているイメージ(失礼)があり、敬遠している方もいらっしゃるかもしれません。
木目調のウッドラックであれば、安っぽく見えずデザイン性も保てるためオススメです。

ルンバやその他のロボット掃除機でも、サイズ関係なく使えそうです。
収納場所に困っている方の参考になれば幸いです。