ホテルラフォーレ修善寺 山紫水明 弐号館に泊まってみました

ホテルラフォーレ修善寺 山紫水明 弐号館に泊まってみました

今回修善寺の紅葉狩りで利用したホテル「ホテルラフォーレ修善寺 山紫水明 弐号館」について、レビューさせていただきます。

修善寺の紅葉狩りの記事はコチラです。

11/19に修善寺へ紅葉狩りに行ってきました。日当たりや木の種類にもよりますが、一部の葉は真っ赤になり美しい景観を拝むことができました。見頃11/18時点では、温泉街...

 

 

ホテルラフォーレ修善寺 「山紫水明」について

ホテルラフォーレ修善寺は、ホテルと複数のコテージからなる施設です。
修善寺の温泉街から、車で20分ほどかかりますが、「山紫水明」は全ての部屋に富士山が見える露天風呂が付いているコテージタイプです。
一棟に8部屋ほどあり、1階と2階にそれぞれ4部屋づつあります。もちろん玄関は部屋ごとに別れています。

 

「山紫水明」と「山紫水明 弐号館」の違い

調べても分かりづらかったのですが、「山紫水明」と「山紫水明 弐号館」の場所は隣り合ってるのでほぼ変わりません。
ただし、「山紫水明」のほうが高い位置に建てられているので富士山が見えやすいはずです。
また、食事する「ゲストハウス」も「山紫水明」の方が若干近いのですが、これは誤差の範囲と受け取ってもいいと思います。

 

“テラスあり”、”テラスなし”の部屋がある

「山紫水明」には”テラスあり”、”テラスなし”の部屋があります。
“テラスあり”の部屋は 2階となります。
富士山の見えやすさから、こちらも”テラスあり”のがおすすめです。
もちろん”テラスなし”でも露天風呂はあります!

今回宿泊したのは「山紫水明 弐号館」”テラスなし”の部屋でしたが、湯船に浸かると富士山は見えませんでした。
それでも部屋も景色も綺麗で十分満足できました。

 

チェックインと食事は「ゲストハウス」

フロントは施設の一番奥にある「ゲストハウス」にあり、ここでチェックインを行います。
「山紫水明」から車から施設内を走る送迎バスを使って移動するのが無難です。
食事も「ゲストハウス」でいただきます。
夜ご飯はいただきませんでしたが、朝ごはんはバイキング形式で和食、洋食がいただけました。

 

アクセス

修善寺駅からシャトルバスが出ていますが、1時間に1本でした。
修善寺の温泉街までは、車で15~20分程です。
私は修善寺駅で飲んだため送迎を呼んでもらいましたが、修善寺駅からラフォーレ修善寺まで3900円程かかりました。

ホテル宿泊はラフォーレホテルズ&リゾーツへ。良質な温泉と旬の食材を味わう料理、自然豊かなリゾートの魅力をご案内します。

 

少し移動に煩わしさがありますが、コテージは部屋を丸々貸し切りで”自分の部屋にいる”気分になれて、のんびり過ごせます。
部屋の露天風呂は24時間お湯が暖かく保ってあるので、いつでも入れます。

とても素敵なホテルだったので、また来年訪れたいと思っています。