なしよりのあり

「なしよりのあり」「ありよりのなし」の認識が大学生と違っていた話

ありよりのなしのボーダライン

大学生が最近使っている言葉で「ありよりのあり」「なしよりのあり」「ありよりのなし」「なしよりのなし」という言葉があります。 なんとなく耳にしたことはあり、ニュアンスで意味を理解していたつもりでした。 しかし、大学生と話すと私の認識に誤りがあることが分かりました。 私の認識ではこんな感じでした。上から評価が高い順です。 ありよりのあり  問答無用であり ありよりのなし ありだけど、思うところがある […]