モバイルSuicaの年会費が無料になる『ビックカメラSuicaカード』を申し込みむなら今お得!

モバイルSuicaの年会費が無料になる『ビックカメラSuicaカード』を申し込みむなら今お得!

ビックカメラ Suica カードは 2019/01/31 までに新規入会キャンペーンを行っています。
Android 等のスマホでモバイル Suica を検討されている方はこの機会に入会してはいかがでしょうか。
オートチャージにも対応しているため iPhone で Suica のオートチャージを行い方にもオススメできます。

今回はビックカメラ Suica カードのオススメポイントをまとめてみました。

「ビックカメラ」と名の付くカードですが、私はビックカメラでの利用を視野に入れていません。
各ビューカードを調査した結果、その点を差し引いても現在あるビューカードで一番お得だと判断して、申込みに至りました。

 

ビックカメラ Suica カード申し込み特典(2019/04/30 まで)

viewsuica1902

 

新規入会で 2,000ポイント
オートチャージ3,000円以上で 500ポイント
合計50,000円の利用で 3,500ポイント
JCBブランドを申し込むと更に 2,000ビックポイント
抽選で 1000名に 10,000ポイント

すべて満たすことができれば、合計 6,000ポイント+2,000ビッグポイントです。
更に運が良ければ 10,000ポイントが当たります。

 

ここで付与されるポイントは JRE POINT(現ビューサンクスポイント)です。
現ビューサンクスポイントは 2018/06/28 から JRE POINT と名称が変わりました。
内容としてはそこまで大きな変更は無く、これまでより分かりやすくなりそうです。

JRE POINT は 1ポイント 1円として、Suica にチャージが行えますが行えます。

JRE POINT は 1ポイント 1円として、Suica にチャージが行えますが行え

このキャンペーンの利用期間は 6月末までとなっているため、6月末までにカードを利用する必要があります。

入会申込時期 2019年2月1日(金)~4月30日(火)
カード発行期限 2019年5月31日(金)まで
ご利用期限 2019年6月30日(日)まで
エントリー期間 2019年2月1日(金)~6月30日(日)
ポイント付与時期 JRE POINT 2019年8月中旬以降予定
ビックポイント 2019年6月下旬以降予定

4月、10月になると多くの方が定期券を購入するかと思います。
その際にビックカメラSuicaカードを使用すると 50,000円使うのも難しくないのではないでしょうか。

 

ビックカメラSuica をオススメする理由

前述しましたが、「ビックカメラ」と名の付くクレジットカードですが、私はビックカメラでの利用を視野に入れていません。
もちろんビックカメラで利用するとポイント権限率は高くなりますが
どちらかと言うとスマホでモバイルSuica を利用することが目的です。

 

モバイルSuica の手数料が無料

モバイルSuica をスマホで使用するためには、年会費が 953円かかります。
Apple pay を利用しているユーザは気にしなくても大丈夫ですが、Google Pay では Suica を無料で利用することができません。
Android ユーザが、スマホで Suica の細かい手続きを行う場合はモバイル Suica を利用する必要があります。

ビックカメラSuica に限った話ではありませんが、モバイル Suica の支払いをビューカードにすると年会費が無料となります。

 

オートチャージが行える

Suica のオートチャージが使えるのはビューカード限定です。
ビューカードは以下の種類があります。

ビッグカメラ Suicaカード 477円(カード利用があれば0円)
ルミネカード 953円(ルミネの買い物が 5%~15%オフ)
ビュー・スイカ 477円
イオンSuicaカード 無料(SuicaチャージやモバイルSuicaは400円ごとに1ポイント)

オートチャージを設定すると 1000円につき 15円分貯まります。
これは通常のチャージの 3倍のポイント還元で、還元率にすると 1.5% です。
一見イオンSuicaカードがお得に見えますが罠があり、 4,000円分のチャージで 10円分のポイントとかなり還元率が悪いので注意が必要です。

 

手数料無料、年会費も無料にできる

ビックカメラSuica カードは入会金、発行手数料、事務手続き、解約手数料が無料です。
前述しましたが、年会費も初年度が無料、二年目以降もモバイルSuica の利用が確認できれば無料です。

もし 1年間ビッグカメラ Suica カードの利用がなければ、477円の年会費がかかります。
しかし、Suica にチャージをメインにするカードなので、年会費がかかることはないでしょう。

Apple Pay を利用するユーザもオートチャージを利用できるのはビューカードだけです。
ただチャージをするだけなら Apple Pay に対応したクレジットカードであればチャージできます。

 

ハピタスから申し込むと更にお得に

更に現在ハピタスからビックカメラSuica を申し込むと 3,180pt 付与されます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

ハピタスで付与されるポイントは Amazonギフトカード、、iTunes ギフト、楽天スーパーポイント、nanacoギフト、楽天Edyと交換できます。
上記ポイント以外にも現金でも受け取り可能です。
何れも 1pt 1円以上と交換可能です。

JRE POINT とハピタスポイントを合わせれば最大で 1万円以上のキャッシュバックが望めます。

ハピタスにログイン後「ビックカメラSuicaカード」と検索して、[ポイントを貯める] からカードの申請を行ってください。

ハピタスを経由しない場合は JRE POINT だけになります。

キャッスレス化が進みスマホだけで Suica を運用したい方はこの機会にビックカメラSuicaカードを手に入れてみてはいかがでしょうか。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス