銀行振込より簡単!友達への支払いは LINE Pay 送金を使おう

銀行振込より簡単!友達への支払いは LINE Pay 送金を使おう

LINE アプリの機能の一つにあたる電子プリペイドマネーの LINE Pay。
LINE Pay はお店での支払いメインにしていますが、それ以外にも友達へ送金することも可能です。

まず、LINE Pay の送金と銀行振り込みを比べた場合のメリットをまとめました。

 

メリット

  • 手数料が一切かからない
    銀行口座の場合は振込先の会社が違うと手数料がかかります。
    LINE Pay の送金に一切手数料がかかりません。
  • 送金までのライムラグがない
    銀行振込は 09:00-15:00 の間しか受け付けていません。
    また営業時間帯でもすぐに振り込まれるわけではなく、タイムラグがあります。
    LINE Pay は送金したら即時相手の LINE Pay に反映されます。
  • 振込先口座番号入力などの手間がない
    銀行振込では、「銀行」、「口座種別」、「口座番号」を入力して最後に間違いがないか氏名を確認しますよね。
    何回振込を経験しても、番号が間違っていないか毎度不安になります。
    しかし LINE Pay は LINE に登録されている友だちの中から選んで送金できるので、手間や不安もありません。

 

送金方法

  1. LINE Pay のメニューを開き [送金] をタップ
    [送金] をタップ
  2. 送金相手の友達を選択する
    送金相手の友達を選択する
  3. 金額を入力して [次へ] をタップ
    金額を入力して [次へ] をタップ
  4. 送金と一緒にメッセージを贈りたい場合は入力し、[送金] をタップ
    「飲み代」のように送金理由を入力しておくと分かりやすいと思います。
    [送金] をタップ
  5. [確認] をタップ
    [確認] をタップ

 

以上で送金は完了です。

 

お金のやり取りはすごく簡単なのですが、送金先の相手も LINE Pay を使っているいないと断れるかもしれません。
なので世の中が便利になるように期待して、私は LINE Pay の利便性を友達に少しずつ伝えています。

まだあまり浸透していないのが悲しいところですが、友人と旅行の代金を精算する際などは非常に便利だと思っています。

LINE PAY はおなじみのコミュニケーションツール「LINE」でチャージして使える電子マネーです。LINE PAY は JCB加盟店で使える LINE PAY カードで決済も可能です。「PAY...