LINE Payを辞める前に残高とポイントを余すことなく使い切る方法

LINE Payを辞める前に残高とポイントを余すことなく使い切る方法

LINE PAY 利用金額の 2%分のポイントを還元する特典が 2018/05/31 で終了すると発表がありました。
06/01 からは LINE PAY の利用状況を相対評価して、還元率を 0-2% で毎月変動する方式になります。

還元率の変動はユーザに好評されておらず、ユーザからは目に見えません。
来月の還元率が分からず、使い続けるのは若干勇気が入りますね。

また、ポイントは最大で 10万円分の利用額までしか還元されなくなります。
10万円以上の利用は可能ですが、ポイントは付与されません。

 

多くのユーザは 2% のポイントプログラムをメリットと見て利用していたように思います。
これを期に別のカードへ乗り換えるユーザも多いと思いますので、その前に LINE PAY の残高を全て使い切る方法をまとめました。

また、所持ポイントも 1ポイント=1円として使い切りたいと思います。

この方法では、残高を全て Amazon で利用できる Amazonギフト券とします。
Amazon でチャージ後、最大で 70分後にはチャージした Amazon チャージ分で買い物ができます。

事前に LINE PAY カードが必要となりますので準備しておきましょう。
また、オートチャージの設定をしている場合は、必ずオフにしておきましょう。

 

LINE ポイントを LINE PAY にチャージ

  1. [ウォレット] タブの [LINE ポイント] をタップ
    [ウォレット] タブの [LINE ポイント] をタップ
  2. [使う] タブの [LINE PAY] をタップ
    [使う] タブの [LINE PAY] をタップ
  3. [ポイントを全て使う] をタップ
    [ポイントを全て使う] をタップ
  4. [はい] をタップ
    [はい] をタップ

ポイントを使用してチャージした後の残高を確認しておきます。
ポイントを使用してチャージした後の残高を確認

パソコンで Amazonチャージをする

  1. Amazon チャージサイトにアクセス
  2. [チャージ(入金)する] をクリック
    [チャージ(入金)する] をクリック
  3. LINE PAY で確認した残高を全額手入力して [次へ] をクリック
    LINE PAY で確認した残高を全額手入力して [次へ] をクリック
  4. 支払い方法の [変更] をクリック
    支払い方法の [変更] をクリック
  5. [カード追加] をクリック
    [カード追加] をクリック
  6. [カード名義人] は LINE MEMBER として、16桁の [カード番号] と [有効期限] を入力して [クレジットカードを追加] をクリック
    [カード名義人] は LINE MEMBER として、16桁の [カード番号] と [有効期限] を入力して [クレジットカードを追加] をクリック
  7. 追加した LINE PAY カード(JCB) を選択して [次に進む] をクリック
    追加した LINE PAY カード(JCB) を選択して [次に進む] をクリック
  8. 請求先住所が正しければ [この住所を使う] をクリック
    請求先住所が正しければ [この住所を使う] をクリック
  9. [注文を確定する] をクリック
    [注文を確定する] をクリック

 

スマホアプリで Amazonチャージをする

  1. Amazon チャージサイトにアクセス
  2. [チャージタイプ] をタップ
    [チャージタイプ] をタップ
  3. LINE PAY で確認した残高を全額手入力して [次へ] をクリック
    LINE PAY で確認した残高を全額手入力して [次へ] をクリック
  4. [支払い方法] をタップ
    [支払い方法] をタップ
  5. [新しい支払い方法を追加] をタップ
    [新しい支払い方法を追加] をタップ
  6. [カード名義人] は LINE MEMBER として、16桁の [カード番号] と [有効期限] を入力して [クレジットカードを追加] をタップ
    [カード名義人] は LINE MEMBER として、16桁の [カード番号] と [有効期限] を入力して [クレジットカードを追加] をタップ
  7. 追加した LINE PAY カード(LINE MEMBER) を選択して [次に進む] をタップ
    追加した LINE PAY カード(LINE MEMBER) を選択して [次に進む] をタップ
  8. 請求先住所が正しければ [この住所を使う] をタップ
  9. 支払い方法を確認して [注文を確定する] をタップ
    支払い方法を確認して [注文を確定する] をタップ

 

残高が少なくても、余すことなく全て使いきれるので活用してみてください。