今こそ買うべきドンキの4Kテレビ【2020年】

今こそ買うべきドンキの4Kテレビ【2020年】

先日ドン・キホーテの4K テレビ(LE-581QC4KN-BK)を購入しました。
レビューも兼ねて今回ブログの記事として記載しました。

先日ドン・キホーテの4K テレビ(LE-581QC4KN-BK)を購入しました。

ドンキの4Kテレビと言えば 2017年に格安で販売され市場が騒がせました。
当時は5万円台で購入できる 4Kテレビは中華製品かドンキの 4K でした。(今もそうですが)

それから大きく脚光を浴びることはありませんでしたが、私は今だからこそドンキの 4K をおすすめしたいと思います。

2017年に販売されたドンキの 4K テレビと比較して行きたいと思います。

 

HDR対応

2017年に販売されたドンキ 4K テレビは HDR に対応していませんでした。
その後、2018年以降のドンキTV から採用されている機能です。

HDR は輝度の幅を持たせる技術です。
暗さと明るさのレンジを広げより深みのある映像を演出します。

画質がいいというのは色合いも含めて言うことが多いため、綺麗に見えるに直結する機能です。

4Kチューナー搭載

2020年に発売された LE-581QC4KN-BK、LE-501QC4KN-BK からテレビ自体に 4Kチューナーが搭載されました。
これまでは別途4Kチューナーや 4K対応のゲーム機、ブルーレイ、Firestick 等が無ければ 4K を活かせませんでした。

4Kチューナーを内蔵したことにより、BS/CS をつなぐだけで 4K の性能をフル活用できます。
もちろん Firestick、Chromecast Ultra等の 4K対応を使えば、楽しみ方が広がります。

チューナー2基搭載

チューナーが2基搭載されているため、録画しながら別番組を見ることができます。
2基のチューナーの内訳は4Kとフルハイビジョンになります。

録画は USB ハードディスクを繋ぐだけで利用できるようになります。
チューナー2基搭載

2017年と比べて値下げ

これまで機能がアップデートされたことをご紹介してきました。
しかし機能がパワーアップしたにも関わらず、価格は下がっています。

2017年に販売されたドンキ 50型 4K テレビは 54,800円でした。
2020年に販売されたドンキ 50型 4K テレビは 49,800円と 5000円ほど値下げされています。

現在は 57型も販売されており、それでも 59,800円とお買い得な値段設定です。

 

私は今回 57型 4K の『LE-581QC4KN-BK』を購入しました。

私は今回 57型 4K の『LE-581QC4KN-BK』を購入しました。

付属品

テレビスタンド x2
リモコン
リモコン用電池
保証書
取扱説明書

取扱説明書取扱説明書2

入出力端子

地デジ(地上デジタル)
BS/CS
AV入力
HDMI x4 (ARC対応x1)
光デジタル音声出力
イヤホン出力
録画専用USB
有線LAN
取扱説明書2

チューナー

BS/CS 4K×1基
地上/BS/110度CS×1基

リモコン

リモコンは Chromecast と Nature remo を使って操作しているためあまり使いません。
一般的な馴染み深いリモコンですが、PS4の操作にも利用できました。

一般的なリモコンですが、PS4の操作にも利用できました。

製品仕様

■サイズ (アスペクト比): 16:9
■電源: AC100V (50 / 60Hz)
■定格消費電力 (待機時消費電力): 約115W (約0.5W) ※待機時消費電力はリモコン電源オフ時
■年間消費電力量: 約142kWh / 年 (最大値) ※1日4.5Hの動作時間 / 1日19.5Hの待機時間で算出した、1年間に使用する電力量
■画像有効寸法: 約 幅94.3×高さ53.2×対角108.5 (cm)
■画素数: 水平3,840×垂直2,160
■輝度: 380±10%cd / ㎡
■コントラスト比: 1100:1
■バックライト: 直下型LEDバックライト
■スピーカー: 1WAY内蔵ステレオ
■音声実用最大出力: 総合20W (10W×2)
■受信可能放送: 地上デジタル、BS・110度CSデジタル ※地上デジタルVHF (1~12ch)、UHF (13~62ch)、CATV (C13~C63) パススルー対応
■接続端子: 地上デジタル入力端子×1、BS・110度CSデジタル入力端子×1、HDMI端子×4 (HDCP2.2対応) ※HDMI1~4:4K対応およびCEC対応、HDMI2:ARC対応
RCA入力端子×1、ヘッドホン / イヤホン出力端子×1、光デジタル音声出力端子×1、LAN端子 (RJ45、for data broadcasting only) ×1、USB端子 (録画専用) ×2 ※USB2.0×1、USB3.0×1
製品仕様

 

画面設定

画面の設定はデフォルトで「あざやか」「標準」「ライブ」「映画」などのモードがあります。
細かくコントラストなどの調整も可能でした。
このあたりは2017年に購入した際とと全く一緒です。

 

nasne HD 再生
nasne HD 再生

Chromecast Urtla で Amazon の4K コンテンツ再生
Chromecast Urtla で Amazon の4K コンテンツ再生

Chromecast Urtla で Amazon の4K コンテンツ再生

 

Chromecast で Youtube 再生
Chromecast で Youtube 再生

Chromecast の待受
Chromecast の待受
Chromecast の待受

 

まとめ

3年前のお買い得と言われていた状態から更にレベルアップしており50型、57型ともにかなりコスパの良い商品です。
最近は 4K のコンテンツも徐々に増えてきたので、手を出しても良い頃合いかと思います。

私も PS5 が正式に 4K に対応していると聞いて購入を決断しました。
今から PS5 をお迎えするのが楽しみです!

 

その他のおすすめ格安 4Kテレビ