安くておしゃれな高コスパなグリル鍋(Casserolle)を買ってみた

安くておしゃれな高コスパなグリル鍋(Casserolle)を買ってみた

今回見つけたおしゃれグリル鍋は「山善」のグリル鍋「Casserolle(キャセロール)」 YGC-800-E です。
見た目がとてもかわいいグリル鍋です。
見た目だけであればルクルーゼに見えなくもないです。
おしゃれな鍋では、たまに見かけるようなデザインですが、グリル鍋では珍しいと思われます。

グリル鍋「Casserolle(キャセロール)」の特徴をご紹介します。

 

グリル鍋とは

グリル鍋の仕様としては、ホットプレートとほぼ同じです。
ホットプレートのように、テーブルの上で肉や野菜を焼いて調理することができます。
鍋と言う名前が付いていることから想像できるように、焼き物の他に煮たり焼いたりもできます。

焼き肉はもちろん、冬には鍋もできることから 1年中活躍が期待できる調理器具です。

カラーバリエーション

カラーバリエーション
私が購入したものはホワイトです。
他にもオレンジや赤があります。
単色ではなくグラデーションが入っているため、とてもおしゃれになります。

 

大きすぎず小さすぎない 容量2.8L

大きすぎず小さすぎない
容量2.8L って言われても想像がつきにくいと思いますが、私にとってはとてもいいサイズ感でした。
2,3人で焼き肉をするとちょうど良く、4,5人で鍋をするとちょうどいいサイズ感です。
火力も低いとは感じず、豚肉もすぐ焼けました。
なので 4人くらいの焼き肉も頑張れる気がします。

また、大きすぎないため収納もしやすく、重くないと言う特徴があります。
ただし、お好み焼きなどは大きいものが 1枚焼けるほどのサイズかもしれません。

プレートは丸洗いできる

プレートは丸洗いできる
プレートだけ簡単に取り外すことができるため、丸洗いができます。
ここでも大きすぎないサイズが幸いして、一人暮らしのキッチンの洗い場でも収まりました。

価格がお手頃

こんなにおしゃれな見た目をしていて、お値段は 3000円ほどでした。
グリル鍋は高いものだと1万円を超えるものもありますが、機能が豊富すぎることもあります。
必要最低限、かつおしゃれなので、コストパフォーマンスの高い商品だと思いました。

 

パッケージ

箱がすでに可愛いデザインです。
Casserolleロゴ

付属品

電源コード、説明書、レシピが付属しています。
電源コード、説明書、レシピが付属しています。

 

サムギョプサルをやってみた

自宅にあった豚肉でサムギョプサルをやりました。
自宅にあった豚肉でサムギョプサルをやりました。
お肉もすぐ焼けて火力が低いと思うことはありませんでした。
また、肉が鍋にくっつくことも無く、しっかりと仕事してくれます。
また、肉が鍋にくっつくことも無く、しっかりと仕事してくれます。

冬になったら鍋をしたいと思います。

Amazon で販売しているので、気になる方はチェックしてみてください!