ソーダストリームを買うメリットとは?買う前に知っておきたいこと

ソーダストリームを買うメリットとは?買う前に知っておきたいこと

先日、炭酸水を作ることができる「ソーダストリーム(SodaStream)」を購入しました。

炭酸水メーカーとも呼ばれているとおり、水に炭酸を注入して炭酸水を作ることができます。
その中でも一番有名なブランドが、ソーダストリームの製品です。

私はその中でも全自動で炭酸水を作れる「Source Power(パワー)」を購入しました。

私はその中でも全自動で炭酸水を作れる「Source Power(パワー)」を購入しました。

ソーダストリームを利用するメリット

コンビニやスーパーで炭酸水を購入することができますが、いくつか悩みがつきまといます。

大きなサイズの炭酸水(1l~1.5l)を購入した場合は

  • 大きなペットボトルの処分が面倒
  • 荷物が重くなり買いに行くのも面倒
  • 飲み切る前に炭酸が抜けてしまう

と言いう悩みを抱えます。

逆に小さなペットボトル(500ml)の炭酸水を購入した場合は

  • 処分するペットボトルがたくさんでる
  • 少しだけ炭酸水が余った場合に次の炭酸水を開けるか考えてしまう

と言うような悩みです。

ソーダストリームはそのような悩みを解決してくれます。
具体的にはソーダストリームを使うと次のようなメリットがあります。

  • 専用ボトルは何度も使い回すことができるため、ゴミが出ない
  • 少しだけ炭酸水が余っても、水を足して炭酸水をすぐに作れる
  • 炭酸水が無くてもハイボールを作ることを諦めなくていい
  • プレミアムシロップを購入するとコーラやクリームソーダなどの炭酸ジュースがすぐに作れる

ちなみに一人でソーダストリームを利用する場合は、500ml の専用ボトルがおすすめです。

 

炭酸水を作るために必要なガスシリンダーの交換は簡単

炭酸水を作るには水に炭酸を注入するガスシリンダーが必要です。
このガスシリンダーの処分や購入が大変じゃないかと考えている方もいらっしゃると思います。
このガスシリンダーの処分や購入が大変じゃないかと考えている方もいらっしゃると思います。

しかし、使い終わったガスシリンダーの処分や追加のガスシリンダーの購入はとても簡単です。
ガスシリンダーは大手電気量販店やホームセンターなどでガスシリンダーを購入することができます。
また、購入する際には、使い終わったガスシリンダーを持っていき一緒に回収してくれます。

逆に使い終わったガスシリンダーを持っていかないと、ガスシリンダーの値段が高くなるので注意してください。
通常は 3700円程しますが、ガスシリンダーを持っていくと 2000円で新しいガスシリンダーが購入できます。

もちろんソーダストリームのウェブサイトから注文することができます。

 

主なガスシリンダーの販売店を記載しておきます。

ロフト
ヤマダ電機
コジマ
ケーズデンキ
ビックカメラ
イオン
イトーヨーカドー
島忠
カインズホーム
東急ハンズ
オリンピック
高島屋
伊勢丹

詳細は下記 URL をご確認ください。

ご自宅で簡単に炭酸水を作れる世界中で大人気のソーダメーカー、sodastream ソーダストリームのお取扱店舗

 

ソーダストリームのコストパフォーマン

ソーダストリームを利用するとスーパーで買うよりもお得に炭酸水を作ることができます。
ソーダストリームを利用するとスーパーで買うよりもお得に炭酸水を作ることができます。

ガスシリンダー1本で 500mlペットボトル約 120本分作ることができ、1本あたり 18円となります。
少し強炭酸にして、2倍の炭酸を使ったとしても 1本あたり 36円となります。
36円の場合はスーパーの半額、18円の場合はスーパーの 1/4 の値段です。

毎日、500ml の炭酸水を飲んだ場合、スーパーで買うよりも 1ヶ月で 506円お得になります。
2年程使えば元がとれる計算です。

 

ソーダストリーム「Source Power(パワー)」を買った理由

ソーダストリームには幾つかモデルがあります。
「Source Power(パワー)」は電源が必要となりますが、自動で炭酸を作ることができる商品です。

「Source Power(パワー)」以外は指で少しだけ強くスイッチを押して、炭酸を注入します。
その代りに「Source Power(パワー)」以外の商品は電源を必要とせず、家の中なら持ち運びすることもできるます。

私の場合は設置場所が少し高い位置だったため、強くスイッチを押すのが大変だと思い、「Source Power(パワー)」を購入しました。

ソーダストリームのスイッチは上部に付いており、上から押す必要がありますが高い位置に設置するため、力を入れるのは少し困難でした。

「Source Power(パワー)」であれば、力を入れずに「ポチッ」とボタンを押すだけで、好みの強さの炭酸水を作れるため、電源式の商品を選択しました。

「Source Power(パワー)」であれば、力を入れずに「ポチッ」とボタンを押すだけで、好みの強さの炭酸水を作れるため、電源式の商品を選択しました。

その必要がない場合、「ソーダストリームGenesisDeluxe v2(ジェネシスデラックス)」などの安価な製品で良いと思います。

 

一人暮らしなど、炭酸の消費量が少ない方は、500ml 専用の「ソーダストリーム Mini Deluxe(ミニ デラックス)」も良いと思います。

 

 

ソーダストリームはデザインが優れていて、カラーバリエーションが豊富

私はソーダストリームをウォーターサーバと隣に置く予定でした。
そのため、ウォーターサーバとデザインが統一されるようなものを選びたいと思っていました。

ソーダストリームは、カラーバリエーションが豊富なため、好みの色がすぐ見つかりました。

ソーダストリームは、カラーバリエーションが豊富なため、好みの色がすぐ見つかりました。

また、ソーダストリームの専用ボトルは、プラダの香水ボトルをデザインしている有名デザイナー”イヴ・ベアール”さんと言うこともあり、洗練されているデザインです。

余談ですが、ウォーターサーバはプレミアムウォーターを使っています。
ソーダストリームと一緒に置いても、違和感の無い光沢のあるデザインで気に入っています。

私は 10年間ウォーターサーバーを使っています。お水自体は好きでしたが、当初契約したときはこれほど長く使い続けるとは思っていませんでした。それほどまでに、ウォー...

 

まとめ

私はハイボールを好きな時に飲みたいと思い購入しました。
ですが、炭酸水は、健康やダイエットにも効果的とされています。
また、お米を炊く際に、炭酸水を使うとふっくら炊き上げることができます。

ウォーターサーバがあると、安全な水、お湯、炭酸がいつでも用意できるため、相乗効果が生まれている気がします。

金額的に元を取るまでは少し時間が必要ですが、実際に使ってみてそれ以上にメリットがあると感じています。
お値段以上に、炭酸水の炭酸抜けなどのストレスから開放されることが最も大きなメリットだと思います。

もし購入を検討されているのであれば、とてもおすすめしたい商品です。
ハイボールだけではなく、サワーにも使えるため、お酒好きの友人や恋人にプレゼントするのも喜ばれそうです。